悲しいカップルと薬の瓶
  • ホーム
  • プリリジーが安全に個人輸入出来るサイトについて

プリリジーが安全に個人輸入出来るサイトについて

けんかするカップル

プリリジーが安全に個人輸入出来るサイトは、セキュリティ対策がされていて、さらに輸入経路がトレースできるなどの信頼性の高い業者で、さらに第三者機関でプリリジーなどの薬の成分を検査している場合は安全に個人輸入をすることができます。
安全に個人輸入ができるサイトは基本的にはプリリジーなどの薬を正規のメーカーから直接購入しているので偽物のリスクが少ないのですが、輸送されている途中で入れ替えられるリスクもあるので、口コミ情報などを調査して信頼性が高い業者を利用する必要があります。
また、個人輸入の通販サイトではプリリジーだけでなく、ジェネリックであるポゼットも取り扱っています。
効果はプリリジーと同じですが、通販サイトでポゼットを購入すると、約1/6の値段で買うことができます。
プリリジーが欲しいけれど値段が高い、という場合はジェネリックを利用するのもいいでしょう。

プリリジーは早漏を予防する薬で、緊張感や不安感も取り除くことができるので、射精までの時間が長くなるだけではなく、精神的にも安定します。
脳内のセロトニンを増やす効果があるので、気持ちが落ち着いてストレスを感じても興奮することはありません。
セックスの時に興奮しすぎて早漏になったり、不安な気持ちになって勃起不全を起こしてしまう場合にはプリリジーを服用することで改善することができます。
プリリジーのようなSSRIの薬は精神科に受診すると処方されることがあるので、その場合には同じ効果があるので同時に服用することはできません。
またプリリジーを継続して半年以上服用すると射精が3分以上遅くなるのですが、性欲の低下や物事に対する意欲の低下などの副作用が出た場合には薬を変える必要があります。
セロトニンは気持ちを落ち着ける効果がありますが、多すぎると感情を過剰に抑制するので、セックスの刺激を感じにくくなる可能性もあります。
射精が遅くなりすぎると女性にも負担になるので、適度な時間に射精ができるように薬の量を調節することもできますが、医師や薬剤師に相談をする必要があります。
また、プリリジーで早漏の症状が改善したあとにEDになって悩む人もいます。
それでは結局性行為も上手くできずに再度悩むことになります。
そういった(早漏とEDを併発した)場合にはタダポックスという医薬品もあります。
タダポックスはプリリジーの成分「ダポキセチン」とED治療薬であるシアリスの成分「タダラフィル」が混合している医薬品で、ダポキセチンによって興奮を抑え、タダラフィルによって血液の循環を良くするといった効果があります。

人気記事一覧