エムラクリームはバイアグラと同様の革命的製品

公開日
2019年1月11日
更新日
エムラクリームとバイアグラ

早漏の防止にはエムラクリームが最適です。陰茎の感覚を鈍くすることで早漏を改善します。同じ早漏防止効果のあるバイアグラよりも、手軽に使えるのが特長です。

エムラクリームを使えば、満足の行く性交ができるようになり、自信にも繋がるでしょう。

ただし、まれに副作用が出ることもあるので注意が必要です。エムラクリームの概要と副作用について解説します。

早漏防止に効果的なエムラクリーム

早漏防止に効果的なエムラクリーム

バイアグラは、ED(勃起不全)の治療薬です。服用するだけで、正常な勃起ができるようになります。ジェネリック医薬品も作られており、民間療法しかなかった過去に比べて、EDは簡単に治療できるようになりました。

バイアグラは、EDだけでなく早漏の改善効果があるとされています。陰茎が固くなることで感覚が鈍り、刺激に強くなると考えられます。

一方、バイアグラよりも手軽に早漏を治せる薬があります。それがエムラクリームです。

エムラクリームは、レーザー治療や注射の痛みを抑えるために使われる麻酔薬です。エムラクリームを陰茎に塗ると、皮膚の感覚が鈍り、性交時の性的刺激が弱くなります。その結果、早漏が改善されるのです。

早漏が改善されることで自信がつき、今後の性交がよりスムーズに行えるようになるでしょう。

バイアグラに比べると高価ですが、バイアグラを飲んでもうまく効果が出なかった人でも早漏の改善が期待できます。

陰部は、体の中でもデリケートな部分のため、直接皮膚に塗ることに対して不安を感じる人もいるでしょう。しかし、正しい用法・用量を守れば、安心して使うことができます。

エムラクリームの副作用

はじめて使う人でも、特に問題なく使えますが、体質によって副作用が起こる場合もあるため、体調を注意深く見守るようにしましょう。

まず、副作用として、塗った場所に痒みを感じたり、めまいや吐き気を感じたりすることがあります

エムラクリームに含まれている成分にアレルギー反応を起こしやすい方は、皮膚だけでなく全身に異常が出ることがあります。過去にエムラクリームを使ってこのような症状が出た人は、別の治療法を選択する必要があります。

その他に、重い副作用として、痙攣や皮膚の変色が起こることもあります。

肌が弱い人も、使用には注意が必要です。

これらの副作用については、頻繁に起こるものではありません。万が一、異常を感じたときには、使用を中止し、医師に相談するようにしましょう。

まとめ

エムラクリームは、体質を考慮し、正しい方法で使うことにより、安全に早漏を改善することができます。使用するときは、決められた量をきちんと陰茎に塗りましょう。

使う量を間違えてしまったり、陰部ではなく他の部分に塗るなど、誤った使い方をすると、トラブルの元となってしまいます。

正しく使うためにも、エムラクリームを購入する前に、その特徴を知っておく必要がありますし、使う前にも再度、正しい使い方について確認するようにしましょう。