早漏防止クリームや手軽にできる早漏改善法のまとめ

自分をコントロールできない人はちょっとねぇ

う~ん、せめて5分くらいはがんばって欲しいな

早漏で悩んでいるあなたにはグサッと刺さりますね。

男性としての自信を失うだけでなく、パートナーも満足感が得られず、実はこんなこと思ってるのかもしれません……

早漏の治療には様々な方法がありますが、そのひとつとして早漏防止クリームがあります。

早漏防止クリームとは、局所麻酔剤であるリドカインテストステロンを含んだ防止グッズで、クリームをペニスに塗るするだけで、感度が下がり刺激に強くなることによって、射精までの時間を伸ばす効果が期待できます。

早漏防止クリームは、通販で簡単に手に入れることができ、即効性もあり、早漏対策としてお手軽な方法なのです。

お手軽な反面、女性の口や性器についたら大変なことになるんで注意も必要なのです。そこで、当サイトは早漏防止コンドームをおすすめしています。

早漏防止クリームを通販するなら飲み薬とセットがお得なネット総合病院がおすすめ!

ネット総合病院の早漏対策スタートセット

ネット総合病院なら、塗るだけでOKの早漏防止クリーム飲むだけで射精時間が4倍になる早漏治療薬「ポゼット」がセットで通販できるのでおすすめです。

  • カード決済・コンビニ決済可能!
  • 郵便局留めに対応
  • ジェネリック医薬品が爆安!

いざ早漏治療薬を通販しようと思っても、銀行振込だったり、自宅に届いたりで身バレするのはイヤですよね。

ネット総合病院なら「カード決済・コンビニ決済OK」「郵便局留めOK」なので早漏の薬を買ったことがバレる不安はありません。

ネット総合病院の早漏対策!飲み薬&クリームセットの詳細はこちら
https://www.net-hospi.com/ped/product-271/

トノスやフェミニーナ軟膏が有名

日本のメーカーが生産しているクリームで有名なものはトノスやフェミニーナ軟膏が有名です。

トノスやフェミニーナ軟膏の使い方としては、まずトノスやフェミニーナ軟膏を適量手に取り、亀頭の根元や裏筋などの敏感な部分に塗布します。

10分から15分でトノスやフェミニーナ軟膏の成分が浸透していきますので、徐々に麻酔効果が効いてきます。

そこで石鹸やボディーソープなどを使用して丁寧に洗い流します。

ここで重要なのがしっかりと洗い流す事です。

洗い流すと効果がないのではないかと思うかもしれませんが、トノスやフェミニーナ軟膏の成分は10分から15分で浸透しますので、麻酔効果は洗い流しても持続します。

逆に洗い流さずに性行為をすると女性の口や膣に薬が付着し、ヒリヒリしたり、痺れたりしますのでしっかりと洗い流さなければなりません。

塗布量に関しては個人差がありますので、その程度の麻酔効果を得たいか等によって自分で適量を何度か試して探しましょう。

早漏防止クリームの効果やメリットとしては、ある程度の持続性が見込め、塗布するだけの手軽さがあり、持ち運びが可能で、塗布量によって効き目の調整ができる事にあります。

早漏回避のためのプリロックスクリームという専用のものもあるので比較して利用するといいでしょう。

早漏防止クリームのデメリット

早漏防止クリームは即効性などの効果があり、メリットが多いように思うかもしれませんが、当然ながら副作用などのデメリットもあります。

まず、心因性の早漏には効果が薄いです。

身体的な原因ではなくストレスなどが原因である場合は効果が得られない事があります。

次に使い続けると麻酔効果がありすぎて射精できなくなることもあります。

女性にとっては最悪!?


Twitterで、実際に早漏防止クリームを使った(使われた)女性の体験談を見つけることができました。

これらのツイートからは、早漏対策としての早漏防止クリームは不評どころか絶対にNGですね。

それでも早漏防止クリームを使う場合、最低でも使用することをパートナーに伝えるようにしましょう。

使い続けると薬剤性EDに?

トノスやフェミニーナ軟膏といった市販のクリームは薬剤性EDにもつながります。

薬剤性EDとは、使用している薬の副作用が原因で引き起こされるEDのことです。加齢とともに起こるEDとは違い、薬剤性EDは若い世代でも発症します。

さらに、EDの症状は歳をとったせいだと判断し、治療法を間違えてしまう事によって症状を更に悪化させてしまう場合もあります。

薬剤性EDは、使用している薬を使わなければ改善される事もあります。市販のクリームを使ってEDの症状が見られたら、クリームの使用は見合わせるのがよいでしょう。

通販できる早漏防止クリームはプリロックスクリーム(エムラクリームジェネリック)

プリロックスクリームの商品画像

プリロックスクリームは、エムラクリームのジェネリックです。

手術や脱毛などの施術の際、レーザー照射や注射・点滴といった治療に伴う皮膚の痛みを緩和する局所麻酔薬として使われます。

陰茎の軽度な手術での麻酔薬としても利用されており、これを応用して早漏の改善にも用いられています。

スプレー?ゼリー?まだまだある、塗って改善する早漏の薬

早漏防止クリーム以外にもスプレーやゼリーといったタイプの早漏の薬が販売されています。いずれも、プリロックスクリームにも含まれる麻酔成分リドカインが配合されたもので、個人輸入代行サイトを使って通販にて購入が可能です

また、内側に麻酔成分が含まれている早漏防止コンドームという商品もあります。

【スプレー】ステイロングスプレー

ステイロングスプレーの商品画像

手で塗る必要があるクリームやゼリーと違い、挿入前に2~3プッシュ、男性器に吹きかけるだけでOK。使い勝手が非常によいのが早漏防止スプレーです。

有効成分はリドカインで、エムラクリームやキシロカインゼリーと同じです。

Intas(インタス)社から製造販売されています。

【スプレー】スタッド1000スプレー

スタッド1000スプレーの商品画像

挿入前にサッと吹きかけるだけでOKなのがスプレータイプの特徴です。クリームと違って塗布後に洗い落とす必要もなく、誰でも簡単に使えます。

有効成分はリドカインで、エムラクリームやキシロカインゼリーと同じです。

Eclat Pharma(エクラファーマ)社から製造販売されています。

【ゼリー】ロックスゼリー

ロックスゼリーの商品画像

ロックスゼリーは、局所麻酔薬「キシロカインゼリー」のジェネリック医薬品です。

有効成分はリドカインです。男性器に塗布すると麻酔効果によって感度を下がり、早漏防止効果を発揮します。

個人輸入代行サイトでは、1箱2,500円前後で販売されています。早漏防止クリームのプリロックスクリームの1箱6,000円前後と比べると、ロックスゼリーは安い価格で購入できます。

【コンドーム】カーマスートラロングラスト

カーマスートラロングラストの商品画像

ゴムの内側にベンゾカインという麻酔成分が含まれた早漏防止コンドームです。

ベンゾカインは、医療現場にて痛み止めやかゆみ止めの緩和に使用される麻酔薬です。

使い方は装着するだけでよく、コンドームを着用後5分~10分程度で効果が出始めます。

塗ったり、吹きかけたりと不自然な行動イラズのコンドームがおすすめです。成分が女の子に付くこともないしね。

まとめ

早漏防止クリームとは、ペニスの神経を麻痺させることによって射精までの時間を延長させるためのグッズです。

その為、過度に使用すると神経が麻痺されすぎて、早漏と対極にありながら男性の性の悩みの一つであるEDを引き起こす事につながります。

早漏防止クリームを使用する際に、根本的な考えとして認識しておかなければならない事は、即効性のあり手軽に実行できる早漏対策ではありますが、あくまでも一時的な射精防止策であるという事です。

更に過度の使用が薬剤性EDにつながる危険性がある事も知っておかなければなりません。

早漏の克服や改善には、根本的な対策が必要です。

早漏防止クリームを使用しながら、一方では周辺箇所の筋肉を鍛えるなど実践的な治療方法も試してみるのも一つの有効な方法です。